現在、41歳。一人目を生んだのが39歳と高齢出産だったのですが、やはり兄弟がいた方が良いとまわりのプレッシャーがありますが、高齢出産だと先天性障害リスクや流産の可能性などを考えると、本当に妊活をしていいのか悩みます。

高齢出産2人目って何歳まで産めるの?

高齢出産2人目って何歳まで産めるの?発達障害が怖くて妊活躊躇してしまう


HOME >> みなさんご存知のように、妊娠初期の女性



みなさんご存知のように、妊娠初期の女性


みなさんご存知のように、妊娠初期の女性にとって、葉酸が大切な働きをすることを知っていますか。
母子ともに健康な体でいるためにも、母体に負担にならない方法(葉酸サプリメントなど)で積極的に葉酸を摂取して、葉酸不足に陥らないようにしてください。



理想的な摂取量としては、厚生労働省の発表によると1日0.4mgをきちんと摂取することが求められていますね。


葉酸は野菜に多く含まれた成分ですが、食事だけで十分かというとあまり現実的ではありません。


ですから足りない部分はサプリで補うのが効果的な摂取方法だと言えます。妊活をする上では亜鉛は鍵とも言える大事な栄養素で、男女問わず元気な体を作ったり、生殖機能をより高めるために必要不可欠といえます。


普段の食事から積極的に取り入れることはもちろん、不足分をサプリメントで補うのも効果的でしょう。男性・女性ともにホルモンの働きを活発にしてくれる効果があるので、不足しないように気をつけたいところです。
妊婦と赤ちゃんのために必要な栄養素である葉酸は、ゴーヤーにも多いとされています。


妊娠中、葉酸を摂るためにゴーヤーを積極的に食べるのは良いことですが、たくさん食べれば良いというものでもありません。



ゴーヤーばかりを食べ過ぎると、胃もたれや下痢と言った身体の不調が起きることもあります。そのような辛い症状は赤ちゃんがストレスを受けることにもつながってしまいます。

妊娠をきっかけに産婦人科等で行われる栄養指導を受ける方や、母親学級で指導された方も多いと思います。
こうした場で、葉酸を多く含んだ食材についても説明を受けたのではないでしょうか。葉酸がどのような食品に多く含まれているのかというと、一番有名なものはレバーですよね。



もちろん、野菜も代表的な食品の一つです。普段の食事にこうした食材を取り入れて、葉酸を摂取しようと考えている方は、熱によって溶け出てしまい摂取しにくいという葉酸の性質を理解した上で、十分な葉酸摂取を心がけてください。妊娠期間中だけでなく、それ以前の妊活期間からの摂取が望ましい葉酸は、普段の生活を送っていると、十分に摂取できないという悩みもあります。

そんな不安を解消してくれるのが葉酸サプリです。
サプリを飲めば、食生活に負担をかけることなく理想的な葉酸量を補ってくれますので、忙しくて食事がちゃんと摂れなかった、なんていう場合も安心できますよね。

特に妊娠初期には、胎児の発育を助け、障害発生のリスクを下げる大事なビタミンだと、葉酸摂取の重要性はかなり知られるようになりました。

けれども、女性が葉酸を摂取し始めるのは、妊娠に気づいた後では遅すぎだという見方もあるわけです。その理由は、妊娠初期こそ葉酸が必要とされるので、その時から摂取していることが胎児の発育にとって重要となるためです。理想的には、子供が欲しいと思ったら意識して葉酸を摂っていくことが子供のためには良いのです。当然ですけど、妊娠または出産とは、旦那さんと奥さんの頑張りの結果であると言えます。これは何を意味するかというと、男性の協力が妊活においては大きなウェイトを占めているということです。


実際に出産をするのは女性ですから、ひょっとすると、女性が頑張るしかないと思う方も中にはいるかもしれないですが、男性も一丸となって取り組まないと、妊活が成功する確率は低下してしまいます。



友人に紹介されたピジョンの葉酸サプリが大変良いです。

妊娠中に摂らなければならないビタミンを補うことができます。それだけではなく、長いこと気になっていた冷えも良くなってきました。

葉酸サプリは赤ちゃんにいいときいて、飲み始めたのですが、私自身の体にも良いようなので、出産後も飲み続けたいと考えています。

妊活をするにあたっては、まずは産婦人科等で一通りの検査を受けるようにしましょう。



検査結果に問題が無くても妊娠に適した体づくりのためのアドバイスや排卵周期を整え、タイミングのよい性生活の指導も受けられますから、妊娠が発覚する前段階で産婦人科や専門の医療機関を受診し、不安の少ない状態で妊活をするのが良いでしょう。子供を持とうと妊活を継続している方は、お守りを持ち歩くのをおすすめします。
一例として、長谷寺という鎌倉のお寺は子宝と縁があり、そこで売っているお守りは、何かとつらい妊活時の気分を落ち着かせて安心につながります。


その他、パワーストーンなんかも妊活中の女性に人気があるので複数のアイテムを持ってみてもいいと思います。


関連記事です




Copyright (c) 2014 高齢出産2人目って何歳まで産めるの?発達障害が怖くて妊活躊躇してしまう All rights reserved.

▲TOP