現在、41歳。一人目を生んだのが39歳と高齢出産だったのですが、やはり兄弟がいた方が良いとまわりのプレッシャーがありますが、高齢出産だと先天性障害リスクや流産の可能性などを考えると、本当に妊活をしていいのか悩みます。

高齢出産2人目って何歳まで産めるの?

高齢出産2人目って何歳まで産めるの?発達障害が怖くて妊活躊躇してしまう


HOME >> 葉酸が妊婦に不足しがちということで、妻は妊娠がわか



葉酸が妊婦に不足しがちということで、妻は妊娠がわか


葉酸が妊婦に不足しがちということで、妻は妊娠がわかった直後からサプリメントを飲んでいます。

正直、自分には関係ない話だと思っていましたが妻に、自分も飲んでみたいと言ったところ、「別のサプリメントを飲んだ方が良いんじゃない」という意見でした。


しかし、決められた量なら飲んで悪いことはないだろうと自分も葉酸のサプリメントを飲み始めました。飲んでしばらくしてから、お酒を飲んだ翌日の疲れがなくなって、口内炎を起こすことが少なくなってきました。

私は毎日欠かさず葉酸サプリを利用し続けています。



飲み方についてはとても簡単です。


サプリの大きさは飲みやすい大きさなので、多めのお水と一緒に飲むだけで終しまいです。

飲み辛く感じるようなニオイもありませんし、とにかく飲み忘れてしまわないようにだけ気をつければいいのです。

葉酸は赤ちゃんのために飲んでいるのですが、私自身の体にも良い影響があるということなので、今後も続けて飲んでいきたいです。







不妊を引き起こす原因として高温期、低温期が正しくない場合があります。

本来なら月の中で高温期と低温期がはっきりと二層として分かれているはずで、これは正しく排卵がされているかどうかを知る目安になるのです。
これがきちんと二層に分かれていない原因には無排卵月経などの排卵障害となっていることも当然、可能性がゼロではないでしょう。


結婚したら、できるだけ早く妊娠したかったのですが、妊活の本や雑誌に妊娠前から継続して、葉酸を多めに摂ることが赤ちゃんの発育に良く、先天性障害の危険性を低下させる働きもあるという点がみんな同じだったので、妊娠に向けて葉酸サプリメントを飲むことにしました。



いつまで飲んだら良いのかも調べてみましたが、摂りすぎに注意していれば授乳が終わるまで飲み続けるのが理想だとされていたので、今のサプリメントを出産まで飲もうと思っています。皆さんは普段サプリを利用していますか?サプリは不足しやすい栄養素を手軽に補給できるという利点があります。
妊活中の方をサポートし、栄養補給や体調管理のためのサプリはたくさんの種類がありますね。

選ぶ基準としては、中でも、葉酸を含んだサプリを選ぶことが大切でしょう。
妊活中に不足しやすい葉酸には、女性にとって嬉しい、貧血予防因子が含有されています。また、赤ちゃんが先天的異常を発症するリスクを回避できることが報告されています。


それと、あまり知られていませんが、男性の精子の染色体異常を軽減してくれる効果があります。ですから、赤ちゃんを望む夫婦どちらにも多くの効果が見込めるサプリだという事です。可能であれば、妊活中の方は薬を飲まないようにしてください。



ドラッグストアや薬局で購入可能な鎮静剤や胃腸薬の類の場合、妊活中であっても服用に問題はありません。

しかし、気を付けなければならないのはもともと医者から処方されていた持病の処方箋をそのまま服用する場合です。ですが、身体に影響を与える事には変わりませんので、処方箋はもちろん、市販薬であっても、医師や薬剤師等の専門家にきちんと確認するのが安心だと思います。当然のことですが、妊活中に体が元気であるということは前提条件と言えます。



その目的のために心がけることは、食べ物に留意し、体もある程度動かすということです。



体重が増えすぎることを防ぐ意図もあるのですが、血行を良くして、栄養分が素早く運ばれるようにすることも目的の一つです。
一つの例として、ウォーキングを軽く行うくらいでいいと考えられます。胎児が神経管閉鎖障害などにならないようにするため、葉酸というビタミンが大事な役割を果たします。妊娠している女性は、葉酸を強化して摂取することを最近になって厚生労働省でもすすめるようになりました。毎日きちんと葉酸を摂ろうとするとごく当たり前の食事をとっている限り妊娠している女性の所要量は満たせません。
葉酸を強化した食品やサプリメントを摂ることも考えて葉酸の所要量を確保できるくらい効率よく摂っていきましょう。
葉酸は水溶性のビタミンなので、体内に蓄積されにくく、毎日少しずつ摂らなければなりません。
ほとんどの方は食事だけで必要な葉酸が摂れているようですが、妊娠初期の女性にとって、赤ちゃんの発育を促すために葉酸がどうしても必要ですから手段を問わず、十分葉酸を摂取しないとたちまち葉酸不足に陥る可能性もあります。


葉酸を強化して摂るために、サプリメントなどをいつから飲めば良いかとなりますが、妊娠判明と同時に開始するのが一番良いとされます。

また、妊活中の女性は意識して摂取して欲しいというくらいで、葉酸の摂取に早すぎることはありません。
時々聞く話ですが、妊娠してから体質が変わって便秘しやすくなったという方が決して珍しくありません。


腸の動きを活発にし、便秘を解消するためには腸の中で細菌が正常に働いていないとどんなに栄養素を摂取しても腸から吸収されなくなります。
葉酸などの栄養素も、腸内細菌の働きによって身体への取り込みが正常に行われるので、葉酸など栄養素を十分に摂取したければ、腸内環境を正常に保つことを常に考えないといけません。

関連記事です




Copyright (c) 2014 高齢出産2人目って何歳まで産めるの?発達障害が怖くて妊活躊躇してしまう All rights reserved.

▲TOP