現在、41歳。一人目を生んだのが39歳と高齢出産だったのですが、やはり兄弟がいた方が良いとまわりのプレッシャーがありますが、高齢出産だと先天性障害リスクや流産の可能性などを考えると、本当に妊活をしていいのか悩みます。

高齢出産2人目って何歳まで産めるの?

高齢出産2人目って何歳まで産めるの?発達障害が怖くて妊活躊躇してしまう


HOME >> 子供が少ない家庭が増加して自分の希望し



子供が少ない家庭が増加して自分の希望し


子供が少ない家庭が増加して自分の希望した性別の子を持ちたいと考える夫婦も増えているようですが、日本の医療技術において、今のところまだ確実に産み分けが出来る方法は見つかっていません。

そういった現状を分かった上でそうは言ってもチャレンジしたいのならば、次に書く方法を試してみてください。
それはどういう事かというと、男の子がいいなら排卵日の当日に、女の子がいいなら排卵日の2,3日前、性交するという方法で可能かもしれません。



葉酸は、妊娠初期に特に重要な栄養素として知られています。妊娠初期に脳とか神経系が作られていく過程で、葉酸は盛んに使われるためです。葉酸が豊富に含まれる食材は何か調べる余裕がない、わかっていても毎日たくさん食べるのは難しいというプレッシャーを感じるなら、青汁などを補助的に飲んで、必要な量を摂っていきましょう。



母体と胎児の健康のためにどうかがんばって葉酸を摂っていってください。
女性の場合、妊娠中に葉酸が足りていないと胎児の発育が阻害される危険性が増します。

代表的なのは神経管閉鎖障害と言われる先天性異常ですが、そうした神経系の障害を引き起こすことがあって、重篤なケースでは無脳症になり流産あるいは死産につながるのです。
発育を阻害する要因を取り除くためにも葉酸は妊娠の判明後すぐに必要とされるだけ摂るように努めましょう。妊活の中でも、体質を改善するために、妊娠しやすい体を漢方によって作っていく治療は大変効果的です。

病院で医師に処方箋を出してもらえば保険の適用内なので、比較的安価ですむため、続けやすいというのも特徴です。
女性の不妊だけではなく男性不妊にも効果的だとされており、ご夫婦一緒に飲むのもおすすめです。

たとえ妊娠していなくても、妊活中の方は薬の服用は避けるようにしてください。


ドラッグストアや薬局で購入可能な鎮静剤や胃腸薬の類の場合、問題になる事は少ないのですが、注意すべきは持病に対する医者からの処方箋の服用です。ですが、服用によるリスクを抱える事に変わりはないので、処方箋はもちろん、市販薬であっても、医師や薬剤師といった専門家に確認をするのが母体のためにも良いでしょう。妊活という言葉を聞いたことがある人は多いと思います。

この言葉は、額面通り、妊娠をするために行う活動すべてをまとめて表しています。

性交をしさえすれば、100%妊娠するわけではないので、新しい家族を授かりたいと思っている二人にとって確率を上げるための対策であると言えます。それと同時に、元気な赤ちゃんを産むためにする数々の方法も含まれます。二児の母です。



妊活をしていた時、産み分けの本を偶然本屋さんで見つけ、購入しました。上の子が男の子でしたから、二人目は女の子だったらいいね、と主人と話したことがあったので、本当に産み分けが出来るのかな?と半信半疑な気持ちで読んでいました。本には排卵日の特定法や、タイミングの合わせ方についてのアドバイスが掲載されていたので、それを見ながら産み分けに挑戦してみました。

妊娠が発覚した後、性別が確認されるまでは少し心配もしましたが、赤ちゃんが女の子でしたから、主人もとっても喜んでいました。

産み分けのおかげだと思っています。なかなか妊娠に繋がらないと、精神的にも肉体的にも落ちてしまいやすいです。
生殖機能というものはストレスによって弱くなってしまいますのでずっと続けていると悪循環になってしまうかもしれません。ですので、いっそのこと妊活を休むのもいいかもしれません。



実際に、妊活を休んですぐ妊娠できたという場合も多いです。自身の年齢も考慮に入れ、担当医ともよく話し合ったうえで、いったん休むことも考えてみてはどうでしょうか。葉酸の効果に関しては様々なものがあり、発育する過程において脳や神経を作るので、妊娠している間は自分の分だけではなく、2人分必要とするので不足すると言われています。特に葉酸は特定保健用食品で、赤ちゃんの二分脊椎などのような神経間閉塞障害を防ぐといった効果も期待できると書かれているため、摂取をおすすめします。
もし、妊娠した時に葉酸を意識して摂取しなかった場合、お腹の中の赤ちゃんに影響は出るのでしょうか。


葉酸はただビタミンなので、普通に食事をしていてもある程度摂取することができますが、妊娠初期には特に赤ちゃんの脳や神経の形成にとても、重要な働きかけをしてくれる成分です。


ですので、妊娠中に質の良いサプリなどで葉酸を十分にとることが重要なのです。


関連記事です




Copyright (c) 2014 高齢出産2人目って何歳まで産めるの?発達障害が怖くて妊活躊躇してしまう All rights reserved.

▲TOP